包茎手術したことが友人や家族に知られる事はない?

包茎手術経験者

まず包茎手術というのは、メスを入れることになります。最近は医術も進歩しているのですが、泌尿器科で手術をしてもらった場合は比較的手術痕が残りやすいと言う事もあります。

 

ですから、実績があって技術のある医師がいるクリニックで包茎手術をしてもらえば、手術痕がほとんどわからない状態になります。温泉などに行ってもばれることはないでしょう。

 

そのためにも、病院選び、医師選びをしっかりとするようにしてください。なお見た目を重視したいのであれば、泌尿器科よりも美容外科や形成外科で包茎手術をしてもらったほうが傷が残りにくくなりますし、機能も低下しにくくなっています。

 

健康保険証

保険は適用させることはできませんが、美容外科などでの手術も考えるようにしたほうが良いかもしれません。健康保険を使って包茎手術をしてもらう場合、貴方が扶養家族となっているのであれば、友達には気づかれないとしても、家族には気づかれる可能性が高いです。

 

貴方が健康保険の被保険者になっている、または美容外科や形成外科のように保険を使わずに包茎手術が受けられるのであれば、家族に知られてしまうことはありません。

 

包茎手術をしたいと考えている方の中には10代の方も多いのではないでしょうか?10代で18歳未満の場合は、友達に知られてしまうことはないとしても、親には手術前に自分から知らせるようにしなくてはなりません。

 

美容外科でも泌尿器科でも18歳未満で手術をする場合は、親の同意書を提出しなくてはならないからです。公式HPよりPDFをダウンロードして、そこに記入捺印を済ませて持参する必要があります。これは法律によるものであり、未成年者には契約などの能力が認められていないので仕方がありません。

 

仮に同意書などを請求することなく未成年者にメスを入れる医者がいれば、それは闇医者のようなもので危険極まりないわけです。いくら人に知られずこっそりと仮性包茎を治したいからと、上手く口車に乗せられて手術を受けないように注意しましょう。

 

大学生の男女

これは保険を適用させるかどうかという話ではなく、親が子供の監督をしているため、保護者に承諾をしてもらわなくては、病院も手術をしてくれることはありません。どうしても、親にも知られたくないのであれば、せめて18歳以上になってから包茎手術をしなくてはならないのです。

 

繰り返しになりますが、包茎手術を秘密保持で済ませたいのであれば、一社会人である事が必須であり、また自由診療での治療が可能な専門クリニックでの施術である事が必要です。

仮性包茎手術ランキング

このページの先頭へ戻る